CONTINEWM(R)

おすすめコラム

ペットの空気環境

ペットに寄り添う快適な住まいづくり

体重50㎏の人の場合は、一日に約20㎏(およそ15000L)の空気を吸っていると言われています。
私たちが生きていく上でなくてはならないものが「空気」
生きる為のエネルギー作りに呼吸をして酸素を体内に取り込みます。

もし呼吸をしている環境がすごく悪いとどう思いますか?
「健康に影響があるんじゃないかな」「あまり呼吸したくないな」と思いますよね。
20kgも汚い空気を吸っていると思うと怖いですね。

呼吸をするのはもちろん人間だけではありません。かわいいペットもです。
今の日本ではペットを家族の一員と位置づけて室内で飼うご家庭が年々増加傾向にあり、犬猫共に70%を超えるのだとか。

ダイキン工業さんが行っているアンケート

2013年(第19回目)「現代人の空気感調査」は全国の20~70代の男女600人を対象に「人とペットが共生する室内環境と空気の課題」として実施されました。
実際に室内でペットを飼っている方に「一緒に生活するようになって現在気になっている事/関心のあること」を聞いたところ、下記のような結果に。

1位は納得の「ペットの食べ物・食材・水」、2位に「ペットのダイエット/運動」、
3位「ペットと一緒に生活する室内空気環境」13.8%
5位「ペットのニオイ」9.2%がランクイン
アンケートの結果を見てみると一緒に生活する中で健康を左右する「空気の質」に対する関心が非常に高まっている事、一方で「室内の温度・湿度管理」がほとんど意識されていないことがわかりました。

飼い主さんはペットと快適に暮らす為に、空気の質の改善、向上を意識されているようですね。
とは言っても空気の質を向上させるとは一体どういう事なのでしょうか?

飼い主さんが「空気の質」のどんなところを意識しているのか実際に見てみました。

室内の空気に関して気にしている事の1位は67.7%で「ペットの毛」でした。
服や毛布に付く等、目に見えるものなので気になる方は多いようですね。
対策としては掃除機でキレイにする、ブラッシングをしてあげる、お風呂に入れてあげるなど、わかりやすく明確な対応をされていることがわかりました。

「空気の質」に関する結果は、2位「ペットのニオイ」45.3%3位「ペットのトイレのニオイ」37.3%がランクイン。
問題意識は高い反面、実際に「ニオイは仕方ない」「諦めている」「特に何もしない」という方が多数いらっしゃる事が分かりました。

また別のアンケートで「適温」について質問をしたところ家族同様にペットをかわいがっている飼い主さんでも、適切な温度を知らない方はなんと8割も。

ですが熱中症を懸念する声がとても多く、外出される際は留守番するペットのために何らかの対策を取られている方が多く、エアコンをつけたまま外出する方が29.2%いらっしゃいました。
節電以上に夏は家で留守番するペットへの気遣いとして付けっぱなしで外出するようですね。
また、冬も寒さ対策をしている家庭が半数いらっしゃいました。

ペットがいる家庭は一般よりエアコンを稼働している時間が長い、ということが分かりますね。

あなたが日頃生活している家庭のエアコンはキレイですか?

そこで質問!
あなたが日頃生活している家庭のエアコンはキレイですか?

人が一番多く摂取するものが室内の空気と言われていますが、大事なペットはあなたが外出されている際も家で留守番をしていますよね。
家族の一員としてかわいがっているペットは私たち人間以上に室内の空気を吸っているのです。
エアコンが汚れていたら汚い空気を吸い込むことになりますよね。

ウイルス・菌、カビ、花粉といったペットの健康につながる空気の質に対しても人間同様気遣う必要があると言われています。
今や空気は買う時代。室内空気環境を諦めずキレイな空気を手に入れましょう。

大事なペットの健康はあなたが守ってあげて下さい。

たくさん愛情を注いでいるペットの為に快適に気持ちよく生活できる居心地のいい環境を私たち人間が作ってあげなければいけませんね。
快適な環境づくりによって病気を回避する事も少なくありません。

大事なペットの健康はあなたが守ってあげて下さい。

ペットの為の健康が守れて空気の質改善◎
電気代も約20%削減できる優れもの


設置は簡単♪
ハサミでカットし、エアコンに取り付けるだけ。
天然特殊鉱物が練り込まれてあり、コンティニュームを通過する事により熱交換を妨げる静電気を除去することが出来る。
稼働時間が短くなり電気代削減!!!

ニオイ物質の浮遊が抑えられ、ニオイが感じにくくなるという副次効果も見られているのでペットがいる家庭にオススメです。