CONTINEWM(R)

電気代の無駄をなくす。電気代の無駄をなくす。

エアコンを稼働させるには、ファンを回す系統とコンプレッサーを動かす系統の電気が必要。
そのうち約80%の電力はコンプレッサーで使われています。

CONTINEWM®を取り付けることで熱交換効率が高まり、コンプレッサーの稼働時間を大幅に抑制。その結果、電気料金が大幅に削減できるのです。

Concept

こんなお悩み、ありませんか?

赤ちゃんがいるから部屋の空気が気になる。

ペットを飼っているから、一日中エアコンがついている。

車通りが激しい場所だから、あまり窓を開けて換気できない。

エアコンにフィルターをはめ込むだけで解決します!エアコンにフィルターをはめ込むだけで解決します!

Merit

コンティニュームの3つのメリットコンティニュームの3つのメリット

  • 1 低コストで
    取り付けかんたん!

    空調機器を改造せず、工事も不要。エアコンを運転したまま、誰でもすぐに、低コストで取り付けられます。

  • 2 壊れず
    お手入れ簡単

    性能向上のため、何度も改良を加えるとともに、軽く、柔軟な構造にしました。紫外線や熱にも強く、取り付け後のお手入れも簡単。ランニングコストがかかりません。

  • 3 省エネCO2削減

    既存のエアコンに付けるだけで、電気代(ガス代)を回復します。電気などの動力を一切使わないので、「二酸化炭素量削減」にもつながります。

Merit

どうして電気代が安くなるの?

CONTINEWMは、エアコンの熱交換を妨げる静電気障害を解消し、無駄な電力消費をなくします。
そのメカニズムは2通りあります。

1 プラスの電荷発生を抑え、無電荷状態の空気に

エアコン内の熱交換器(フィン)や樹脂製パネル(絶縁体)は、ファンの回転に伴う空気との摩擦で発生する静電気によりプラスに帯電していきます。

すると、熱交換器が取り込む空気の流れが乱れるため熱交換効率が低下し、ムダな電力を消費します。

常にマイナス電位を維持しているCONTINEWMはプラスの電荷発生を抑え、ゼロ電荷状態の空気に変えます。このことでエアコンは静電気の影響を受けず、本来意図していた熱交換効率を発揮することが出来ます。

2 空気を無電荷状態にすることで塵や埃が付着しにくい

空気中に漂っているホコリは、ほとんどが静電気を帯びていて、帯電している物質にくっつきます。ホコリがエアコンに吸い込まれると、空気との摩擦によって帯電している熱交換器(フィン)に付着し、溜まっていきます。
これが熱交換効率悪化の原因となります。

CONTINEWM装着前(イメージ)

ところがCONTINEWM装着後はフィンが帯電しないため、ホコリが付着しにくくなります。したがってエアコンは本来意図していた熱交換効率を発揮でき、消費電力ロスを回復します。

CONTINEWM装着後(イメージ)

この2つの作用で、無駄な電力消費がなくなり、本来の性能を発揮できるようになります。この2つの作用で、無駄な電力消費がなくなり、本来の性能を発揮できるようになります。

Rental

78%のお客様が期待通りの結果に大満足! CONTINEWMレンタル

特許取得商品 CONTINEWMをレンタルして、賢く経費削減。
工事不要で空調の電気代を約20%安く!

コンティニュームをレンタルするメリット

  • a

    必要な時に短期間から
    契約できる

  • a

    経費として損金処理が
    出来る

  • a

    中途解約が
    出来る

導入実績(一部抜粋)

  • NTT東日本株式会社
  • 日本コムシス株式会社
  • 株式会社東急不動産
  • コカ・コーラボトラーズジャパン
  • 株式会社壱番屋
  • 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
  • 富山住友電工株式会社
  • 日本メクトロン株式会社
  • 株式会社豊田自動織機
  • 株式会社デンソー宮崎
  • 株式会社メガネの大宝堂
  • コジマ×ビックカメラ
  • 株式会社BBS金明
  • 北陸大池運輸株式会社
  • 社会福祉法人 武蔵野会
  • 公文式教室
  • フランス大使館(タイ)
  • オランダ大使館(タイ)
  • カナダ大使館(タイ)
  • 瀬戸電子ベトナム(ベトナム)

順不同・敬称略